« 40歳前後(『国境の南、太陽の西』を読んで) | トップページ | 芸術家でありたい »

今年のお正月

■元日
特にすることもなく……子供にせがまれてゴルフの練習に連れていく。
500円で60球を購入し、子供と半分ずつ打つ。
子供用のクラブを買い与えてあるのだが、まだ重さに負けてしまっていて、とても「スイング」と呼べるレベルのものではない。でも、こうして一緒に練習場には来られるくらいになったんだな、と思う。いずれは一緒にコースに出たい。それが一番の夢かもしれない。

■2日
午前中は仲人さん宅へご年始の挨拶に。
夕方から妻の実家に。大いに飲んだ。

■3日
開成山大神宮へ初詣に行く。
何年かぶりにおみくじを引く。「末吉」だった。
ずっとおみくじを避けてきたのは、かつて「凶」を引いてさすがに嫌な気持ちになったこともあるだろうが、そもそもが無神論者だから。タダならともかく、お金を払うのは馬鹿らしいと感じていた。
それを今年引いてみたのは、「迷い」があるから。どうしていいかわからない。それで……。
「末吉」か……じっくり待ってみるか。

■4日
夜中から気持ちが悪い。胃がむかむかする。
明け方には、胃がわしづかみされたような感覚があって、とうとう吐いてしまった。
吐く、なんて久しぶり。20代半ばに飲み過ぎて吐いた記憶があるが、それ以来だろう。
感染性胃腸炎かなと思いながら、病院へ。一度吐いたら吐き気は治まってしまったし、軽い下痢がある程度で発熱もないためか、胃薬をもらって帰る。病名は言われなかった。
夜には熱が38.5度まで上がるが、他にはこれといった症状なし。

■5日
熱も下がり、身体的にはほぼ問題なし。ただ、食欲がない。
大事を取って布団に入っていたが、さすがに暇なので読書をする。
『村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。』(佐藤幹夫)……村上作品が三島を下敷きにして書かれているという発想に脱帽。こじつけとしか思われないところもあるが、筆者の挑戦意欲は認めたい。
『八月の路上に捨てる』(伊藤たかみ)……この手の小説がわからない。最近わからなくなったのか、以前からわからなかったのか…。これって芥川賞貰うほどの作品なの?

|

« 40歳前後(『国境の南、太陽の西』を読んで) | トップページ | 芸術家でありたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のお正月:

» キャッシング比較 [キャッシング情報]
おすすめキャッシング [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 18時19分

» ノロウイルス恐ろしや [サプリのタネ]
私は、ついにノロウイルスに感染してしまいました。みなさんは大丈夫ですか? [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 20時23分

« 40歳前後(『国境の南、太陽の西』を読んで) | トップページ | 芸術家でありたい »